とあるネット廃人の突貫工事



辺鄙な所のひどいblogへようこそ

midiを公開…できるといいね。あとはだいたい愚痴。

ホームページ    旧ホームページ    旧日記跡地
自己紹介的な何か(工事中)  自己紹介的な何か2
『東方籠奴抄』スペルカード一覧(だいたい完成)    『東方轟流殿』スペルカード一覧
横浜ベイスターズ選手名鑑+いままでの予想
BBHやっつけログ   現地観戦結果

オーナーズレポート最新版


書いている人はこんな奴
[PR]
# by dm1205 | 2017-12-13 13:13 | 連絡など

未来への不安

結局また期間が空いてしまった。

さて、セリーグ公式戦が全て終了し、どういうわけか横浜が3位になりました。
ようやくCS童貞を卒業したわけですが、何かの間違いで巨人に勝ったとしても、勢いとアドバンテージのあるカープには勝てないと思うので、来期にむけての話を書こうと思います。

1.リリーフ投手陣の登板過多



More
[PR]
# by dm1205 | 2016-10-02 22:56 | 野球関連

「2016開幕福袋」買ってみた

何やらユーチューバ―や生主を連想させる書き出しではありますが、本日行われたセリーグファンミーティングにて先行販売となった、横浜DeNAベイスターズの「2016開幕福袋」の中身を晒してみようと思います。
発売自体は開幕に合わせて行われるので、2週間後に買うかを迷っている人の参考になれば(目に届くのか・・・?)

More
[PR]
# by dm1205 | 2016-03-15 00:08 | 野球関連

惜別遊戯人

さて何を更新しようかと思ったところで、先週こんな話を耳にしました。
横浜にあるハイテクランドセガBREEZEが1月下旬に閉店するとのこと。
ロケテだけで3年かけたのにプロデューサーは本稼働から1年半で失踪しゲームも2年で終わったことでおなじみSEGA CARD-GENの貴重すぎる設置店舗として2010年からよく通ったものですが、残念ながら閉店となってしまいました。

閉店に至った原因のひとつとして、2010年に横浜駅西口から近いところにタ○トース●ーションの旗艦店が出来て、若者をとらえたことと、道中にあったヨドバシカメラが移転、このセガの隣にあった東急ハンズが撤退(岡田屋モアーズ内に大幅に縮小して移転)したことで、子連れの買い物客の足が遠のいてしまったことが考えられます。

東日本大震災のときに道路(ダイエー横浜店前)が崩壊したり、ボウリング場(旧ハマボウル)の天井が崩れたりしている映像を見たことがある人もいるかもしれませんが、そっちの方向にあるゲーセンは、今回のセガの閉店で全滅となりました。ラウンドワンがありますがアレは何というかゲームセンターではなく複合遊戯施設とかそんなんです。

横浜駅周辺で見ても、全てを食い尽くしたタ○トース●ーション、横浜駅西口から近いパソピアード横浜、フリーダムと、たくさんあったゲームセンターもあっという間に残り3つに減ってしまいました。ソーシャルゲームってすごいなー(棒
こんな事書いてますがタ○ス●さんにはいつもクレーンゲーム等でお世話になってます。悪意はありません。

新年はじまったばかりだというのに過去を振り返り、いなくなった店たちの思い出を覚えておこうと思い、書き連ねてみることにしました。
なお、毎日毎日横浜に通っていたのは1年だけなので、記事の内容はだいぶいい加減です。

惜別
[PR]
# by dm1205 | 2016-01-11 23:52 | 雑多

てst

鬱をいつまでも一番上に置いておくのは精神衛生上良くないので、なんか無理やりにでも更新してみんとす。
とはいえ、野球の話題はTwitterで殆どしてしまっているので、書くこともあまりない。
昔(cgiboyのとネ生)は無理やりにでも毎日書いていたことを考えると、ずいぶんとだらけた人間になったものだ。
わりと何か書こうとすると何でも松来さんに繋がってしまうので(それこそブログをexciteにした理由が松来さんの公式ブログだし)書けないし考えられないというのもある。
[PR]
# by dm1205 | 2016-01-07 07:16 | 雑多

松来未祐さんへ

いつかお手紙を書こうと思って、結局書かずじまいになってしまいました。
というのも、自分は短く纏めることが苦手です。
長文を要求される論文ばかり書かされた文系の悪癖とでも言いましょうか。

初めて貴女を知ったのは、『D.C.~ダ・カーポ~』の鷺澤頼子さんでした。
可愛らしいキャラクターもさることながら、それに合った声も大好きでした。

塾の帰り道に『(有)チェリーベル』で貴女の声を聞くことも日常になっていました。
浪人中は『吉永さん家のガーゴイル』も録画して見ていました。
あの頃の松来さんは『蒼穹のファフナー』羽佐間翔子など、途中退場する薄幸美少女キャラを多く演じていましたね。

一番最初に参加出来たバースデーライブは「M3」でした。「バレンタイン・キッス」に合わせて投げてくれたチョコを手に入れられたこと、出口の階段で待っていてくれて握手してくれたことをよく覚えています。
「M4」は抽選で外れて、楽しみにしていた「M5」。チケットは手に入れたものの、ライブの2週間前に骨折して入院していたため、ライブ会場へ行くことが出来ませんでした。
ここで切れたと思った縁は2010年の「33歳祭」で復活、以降「ハロー!34!!」「三十五祭」「White Sincerely」と、3年続けて参加させていただきました。
「White Sincerely」のときは、投げ込みのサインボールを、初めてキャッチ出来ました。野球場のファウルボールも取れない自分がキャッチできた、唯一のボールがこれです。

それから、2度の握手会とか、ニャル子のイベントとか、去年の夜通しのバースデーイベントとか、3年続けて舞台を見に行ったこととか。
自分の中のこの10数年は、松来さんに支えられ、そして松来さんを追いかけてきたものでした。
最後にお姿を拝見したのは、今年の「登風」でした。
あの時はこんな日が来てしまうとは思っていませんでしたし、松来さん自身も、そうだったのではないでしょうか。

「松来未祐のぷるるん大作戦」最終回で仰っていた「時間は流れていくものだから、辛い時間も永遠じゃなくて、いつか新しい時間がやって来る」という言葉。
この言葉を胸に、浪人の辛い時期も、学費を稼ぐためのバイトの辛い時期も、仕事の辛い時期も、家庭も含めた辛い時期も、耐えて耐えて耐えてきたつもりです。
この辛い時間も通り過ぎてしまうのだとは思いますが、当分の間、秋になるたび、松来さんのことを思い出すでしょう。

たくさんの「すてきな思い出」をありがとうございました。
[PR]
# by dm1205 | 2015-11-03 00:41 | 雑多


気が向いたときに更新します。短くまとめるのは苦手。
カテゴリ
全体
雑多
BASEBALLHEROES
オーナーズリーグ
ジャンプ感想
色々企画
レビュー的なもの
野球関連
QMA
連絡など
とネ生復刻版
未分類
以前の記事


検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧